MENU

白湯を飲むだけの簡単ダイエットでも効果は抜群!

 

女性は、男性と較べて体温変化が大きいという特徴を持っています。冷え症になりやすいのが女性に圧倒的に多いのもそのためです。そんな女性に最適な簡単ダイエットとして、起床後、または、入浴前に白湯(さゆ)を飲むだけという簡単な方法があります。

 

白湯を飲むだけなので、覚えやすく、習慣になってしまえば、これほど簡単にできるダイエットは他にないでしょう。女性中心に多くの人が実践しているのもうなづけます。

 

沸騰した白湯をフーフー冷ましながら飲むわけではありません。下手をすると火傷してしまいます。40〜50℃のやや熱目のお湯を、朝起きてすぐ、またはお風呂に入る前に、時間をかけてゆっくりと飲むだけです。目安としては10分ぐらいです。

 

40〜50℃の白湯を飲むだけで「ダイエット」になるとは意外ですね。時間をかけてゆっくり飲むのがキーポイントですが、どこかに置いてすっかり冷めきってしまっては意味がありませんので注意が必要です。コップやお湯呑みを手に持ったまま、ゆっくりと「噛むように」飲むのが理想的です。

 

原理は簡単です。白湯を飲むと、たったそれだけで、簡単に、体温が上がり、温まるという効果があります。体温が上昇すると、冷えにより細くなっていた血管が開いて、血行が良くなり、体脂肪が効果的に燃焼されると言われています。

 

このような原理から、朝起きてすぐに白湯を飲むことも効果がありますが、より発汗を促すために、お風呂に入る直前に白湯を飲むのも効果的だと言われています。内からと外からと両方で温めます。

 

その他の効果として、入浴により上昇した体温が、お風呂から出て下降する時が睡眠に入る絶好のチャンスとなりますので、冷え症でなかなか寝付けない女性の寝つきが改善される可能性があります。

 

白湯だけだと味気なくて「なんだかな〜」という方は、飲み方に多少工夫することでバリエーションが広がり、続けやすくなります。その時、ダイエット効果をさらにアップさせる付加価値もねらってしまいましょう。

 

ひとつの例として、ショウガを絞って、白湯に絞り汁を足すという方法は効果的です。ショウガを加えることで、体はさらに温められ、血行を改善して発汗作用をいっそう促すだけでなく、胃腸の働きまで良くする効果が期待できるのです。

 

ひと手間加えるだけで、白湯を飲むだけの「簡単だけど味気ない」ダイエットが「自分専用」ダイエットとなり、継続のためのハードルを下げてくれます。

 

白湯を飲むだけのダイエットの最大のメリットは、まったくコストがかからない割には、代謝を上げて、基礎的なダイエット体質を整えてくれることです。

 

入門編として、手軽なダイエットを実践してみたいという方や、冷え症で寝つきが悪いというお悩みを持つ方まで、白湯ダイエットは、特に女性におすすめしたい方法です。

 

もちろん、燃焼系のサプリメントや、筋トレエクササイズなどの効果を損なうどころか、逆に底上げしてくれる方法ですので、ベースダイエットとして取り入れるのも効果が大きいです。

 

このページの先頭へ